ソーラパネルの購入

近年農家の方の収入は年々減少傾向にあります。よって農業以外の仕事を行うなどして生計を立てている方も多くいらっしゃいます。しかし少し農地に工夫をするだけでもっと手軽に収入を得ることができるようになります。それはソーラーシェアリングと言われるもので農地の上にソーラパネルを設置することです。作物にとってはそれほど影響がないことも確認されており収穫量も設置していない時と同じか、もしくは上がる可能性も示唆されています。 このように農地にソーラパネルを設置するという工夫を加えることで売電収入を得ることができます。設置費用は1千万円程度必要となりますが、数年で回収できることになっており農家の方には大きなメリットとなっています。

次に現在ソーラーシェアリングに関してどのような取り組みが行われているのか説明をします。まだまだ一般的な認知度は低くソーラーシェアリングという言葉さえ聞いたことがない方も多いです。しかし、このソーラーシェアリングを導入することでの農家の人達へのメリットは大きいことが判明しているため地域によってはすでに導入実験が行われています。 また農地を所有していない人でもソーラパネルを購入することでソーラーシェアリングのオーナーになることができる制度も検討されてきています。今後はこのソーラーシェアリングが日本のエネルギー問題にも貢献することが期待されており、国の支援を受けれるようになってくることが予想されます。